本文へスキップ

地元ならではの”通な散策”をご提案。かわさき歴史ガイド協会

電話でのお問い合わせはTEL.044-221-9117

ご予約はこちら

地元ならではの”通な散策”をご提案。
ようこそ、NPO法人かわさき歴史ガイド協会のホームページへ。


私たちかわさき歴史ガイド協会は、川崎に残る数多くの史跡や産業文化遺産を多くの方たちに知ってもらい後世に、伝え残そうと活動しています。
豊かな歴史や産業遺産と共存する文化を大切にしながら変わりつつある川崎を私たちと一緒に散策してみませんか。

NEWSお知らせ


2017年3月 「かわさき歴史ガイド養成講座」を実施しました
川崎の歴史や文化を知り、まちを訪れた方々にそれを伝えるボランティアガイドを養成する講座です。約30名の受講者がありました。

2016年9月1日(木)より川崎宿周辺ミニガイドを始めました
東海道かわさき宿交流館を出発点として1時間程度の歴史散策をしました。

2016年7月25日(月)
会員研修「新田開発と製塩業に励んだ農民たちの祈りの遺跡を訪ねて」

川崎の殖産興業に尽力した池上幸豊翁の碑、塩の神様を祀った塩浜神明社と塩釜神社など、今も地元に残る史跡を訪ね歩きながら、ガイド資料の見直しを図りました。
2016年7月18日(海の日)「かわさき大師サマーフェスタ」開催
本協会も地域の方々と協働で7か所のポイントを担当しました。家族連れでウォーキングに参加できるとあって近隣地域にも広まり、今年も多くの方が参加し賑わいました。

2016年5月30日(月)会員研修「鎌倉時代の史跡が伝わる田島の地域めぐり」
新田義貞の四天王の一人、畑六郎左衛門時能の子孫の墓所を訪れ、現畑家当主からお話を伺いました。また、鎌倉末期から南北朝期にかけてこの地を領した亘新左衛門早勝の墓(五輪塔)なども訪れました。

2016年4月4日(月)会員研修「池上本門寺と大坊本行寺を訪ねて」
川崎の大師河原の新田開発や殖産興業に力を尽くした池上家ゆかりの池上本門寺を訪ね日蓮上人ご臨終の間や寄りかかりの柱、新装となった庫裡客殿を拝観させていただきました。

主な活動お知らせ

 1.市民、団体への歴史・史跡ガイドの実施
 2.「東海道かわさき宿交流館」の展示物解説ボランティア
 3.川崎市観光案内所、川崎大師観光案内センターの案内業務
 4.区内小中学校の郷土史学習支援(歴史・史跡ガイド、講師派遣など)
 5.各地域団体開催のイベント支援(川崎大師スタンプラリー、祭り手伝いなど)
 6.行政との協働事業、区民会議、大型イベント「東海道川崎宿2023」への参加など)






information店舗情報

NPO法人 かわさき歴史ガイド協会

〒210-0802
川崎市川崎区大師駅前2-13-16
        若宮八幡宮内
TEL. 044-221-9117
FAX. 044-221-9117
E-mail.
kawasaki-gaido@bz04.plala.or.jp

thanks.htmlへのリンク